食や運動の大切さ

わたしは結婚して2年たちます。旦那さんと2人で暮らしています。来年には家族が増える予定です。そのためには、お互い健康でいることが大事だと思い、食生活についてはいろいろと考えています。野菜や果物、肉や魚といったたんぱく質やカルシウムをまんべんなく摂取することや塩分や糖分をとりすぎないようにすることが大事だと思っています。素材そのものの味を味わうことも大事だと思います。特にたんぱく質を摂取するようにすると、筋肉が鍛えられて基礎代謝が上がります。運動すると脂肪が燃焼されて痩せやすい体質になります。冷たいものばかりではなく、温かいものを食べて体を温めるようにすると新陳代謝がよくなります。そうすると、生活習慣病といわれているものにはかからないような気がします。あとは定期的にウォーキングをしています。ウォーキングしながら夫婦でいろいろな話をすること、言いたいことを言ってストレスを溜めないようにすることも大事だと思います。1日1時間と時間を決めてやるようにするとメリハリが出てきます。ウォーキングしたことで気分も変わりますし、今まで見えてこなかった世界がパッと明るくなったような気がします。もっと早く始めれば良かったなとわたしは後悔しています。ウォーキングは何も道具が要らないので、お金がかからないからおすすめです。何かしら運動を始めようとすると、道具が必要だったりしてその準備に時間がかかることもあるからです。だったらすぐ始められるようなものが良いと思ったからです。人それぞれ考え方は違うけれど、これはオススメです。http://xn--v8jb1r6c3a1r.com/

健康のための食事と運動

ちゃんと朝起きて行動して夜は就寝しているのに
なぜかシャキッとしない。どこか疲れている。やる気も起きない。
ずっと何か変えないといけない、と思っていました。
それに加え、義理の家族が夫以外(両親と二人の兄)みんな糖尿病と発覚。
これは改善しなければ、と自分なりに考えた結果
人間は質の良いものを食べしっかり動く!という事に気づきました。

まずはバランスの良い食生活。
野菜は自家菜園で取れた物を沢山摂ることにしました。
作っていない種類の野菜は、出来るだけ地元の農家さんで作られた野菜を購入しています。
豆腐、こんにゃくなどの加工品も地元の材料で作られた物を選び
味噌や醤油、麹といった調味料になる物も地元の醸造所の物を使っています。
時間があれば、自宅でできた大豆で味噌を作る場合もあります。
次に肉や魚。肉は地元の物や近隣の物を意識して購入するようにしています。(表示を信じて・・・)
魚も同じく地元や近県、国内の物(色々な説はありますが)を。
ありがたいことに家族や友人が釣りを趣味としているので、
そちらを処理して冷凍保存して食べたりしています。
そして、糖の取りすぎは気になります。
ご飯も小さいお茶碗にし、おかずをしっかり摂る様にしました。
麺類も食べますが一日のトータルを考えて、食べています。
お酒も糖質が少ないといわれる焼酎などを飲むようにしています。
砂糖事態をあまり使わなくなりました。代わりに地元産のハチミツを煮物などに使っています。
市販されている甘いお菓子も時々食べることもありますが
焼き芋をたべたり甘酒を作って飲んだり、血糖は上がるのかもしれませんが
自分で作った保存料など入っていない物が良いのでは?と思っています。

食事だけでは健康でいられないと、適度な運動をするように心がけています。
朝のラジオ体操を日課にしたり、腹筋やスクワットの軽い筋トレも毎日少しづつするようにしています。
ある日、体操教室へ誘われて行くようになりました。
筋トレはもちろん、エアロビクスや室内ですがウォーキングもあったりで
汗をかくようになりました。
徐々に体が軽く感じられるようになり、
健康診断でも今のところ中年の自分も夫も正常値。
良く眠れるようになり、前向きな気持ちにもなれるようになれました。
少し食事を摂り過ぎても、以前の体のだるさを感じにくくなってきたようです。
これからもずっと続けていければと思っています。イライラ、ムカムカを和らげるには

家族そろって「緑」の生活

我が家において、一番健康に気を配っていることとは、とにかく食卓に「緑」を並べることです。緑の食材といって、思い出すものはそんなに数多くないと思います。
ブロッコリー・ほうれん草・小松菜・オクラ・ピーマン・いんげん・絹さや・チンゲン菜・モロヘイヤなどがあると思います。
朝・晩は、必ず「緑」のものを摂取するようにしています。また、食べる順番にも気を付けています。あとになってお腹がいっぱいになり、食べれなくなることを防ぐためです。
また、太りにくい体質・便秘体質を防ぐためにも、とにかく毎日「緑」の野菜から食べるようにしています。
おかげで、家族中、風邪知らずで、元気と笑顔がいっぱいです。さらに、毎日のお通じもよく、子供たちも「緑」の野菜が大好きです。
「緑」の生活を始める前までは、主人の健康診断の数値(中性脂肪やコレステロール値)が高かったのですが、現在では、数値もしっかり下がって、健康診断はすんなりクリアできています。
また、以前から、便秘気味だった私の体質にも変化が見られ、いまではすっかり快腸です。「緑」の生活により、体質が改善されたのだと思っています。
サプリメント生活も考えましたが、旬の「緑」の野菜は、サプリメントより安く購入できますし、体にストレートに入りこみ、体を強くしてくれます。
天然の「緑」を自分で料理するという方法が、パワーの源になっているような気がしています。家族中が健康で元気に過ごせることは「緑」の生活のおかげだと思っています。http://xn--t8j4aa4nmisa11bucb6292m883d.xyz/

筋力は大事!

結婚・出産を経て専業主婦になりました。
結婚前は立ち仕事をしていて重い荷物を何度も運んだりと筋トレのような勤務内容だったので、体は引き締まってあまり疲れることもありませんでした。
毎日運動をして沢山食べてよく眠るという生活だったので、風邪一つひかずに健康そのものでダイエットとも無縁でした。
ところが専業主婦になってからは子育ては力仕事とはいえ、小さな子供を連れて外を何時間も動き回るわけにもいかず、必然的に家にいる時間が多くなりました。
出かけるとしたら近所のスーパーへ食品の買い物へ行くか、公園へちょっと散歩に行くくらいでその帰りに息抜き用のチョコやポテトチップなどのお菓子を毎日食べるという生活をしていました。
このように運動もせずに高カロリーの食品を食べ放題の生活が体にいいわけがありません。
子供が3歳になり私も30代を超えた時には、働いていた時の引き締まった体型は見る影もなく特におなかと太ももはダルダルで歩くたびに揺れるのが自分でもよくわかりました。
主人は特に何も言いませんでしたが子供と楽しくおやつを食べている私の、特におなかと足をちらっと見てため息をつかれたのが思いのほかショックで、ダイエットを決意しました。
最初は運動をせずに単純に食事量を減らして我慢しましたが、体重は減っても肌や髪がカサカサで老けて見えるしストレスが溜まってうまくいきませんでした。
やはり運動が必要と分かりましたが、ジムに行くのはもったいないので自宅で簡単に出来る「スクワット」を毎日50回することに決めました。
ネットの口コミで引き締まった・痩せたという声がたくさんあったので信じてみたのです。
最初は10回もすれば筋肉痛で汗びっしょりになりましたが、毎日続けて1か月もすると明らかに足が引き締まっておしりと太ももの境がはっきりしてきました。
夜も程よく疲れるのでよく眠れて朝もスッキリ起きられます。
体重は1キロ程しか減っていませんが、これからも続けていくことにします。虫歯にならないための歯磨き粉選び